HOME > 霊園・寺院ご紹介 > 東京都 > 築地本願寺和田堀廟所

築地本願寺和田堀廟所

  • 資料請求
  • 案内図印刷

トピックス

2019/2 都心の由緒ある「築地本願寺和田堀廟所」の新区画が解放となりました。
人気の高い「和田堀廟所」の新区画は好評発売中です。
新区画を開放いたしました。都心にありながら、緑も多く環境にも恵まれた墓所です。右イメージ図のお墓を1.10㎡よりお求めいただけます。
区画および数量限定にて、お早目のご検討をお勧めいたします。
この機会に是非一度ご見学ください。

※詳細はお気軽にお問合せください。
担当 宮﨑 携帯090-1051-0681



墓地詳細

元和3年(1617)京都西本願寺の「別院」として建立された築地本願寺は、大正12年(1923)の関東大震災で罹災し、再建にあたり和田堀廟所を設立しました。
昭和20年(1945)5月25日の空襲により、和田堀廟所は御本尊および御影を除き焼失しましたが、 戦後インド仏教様式の新本堂が再建され、昭和29年(1954)に大谷光明猊下の御親修で落慶法要が勤められました。
総面積 約24,500㎡、総区画数 約4,000区画に及ぶ墓地は、昭和9年から現在に至るまで80年間にわたり参拝者の心の拠りどころとして親しまれています。
樋口一葉・中村汀女、三島海雲(カルピス創業者)など文化人・著名人を偲ぶ墓地も数多くございます。
春には名所となった桜並木を彩るソメイヨシノが満開に咲き誇り、参拝する人々の心を和ませています。
施設も充実しており、ご法事、ご法要等のご利用が可能です。
お墓づくりをお考えでしたら、浄土真宗本願寺派築地本願寺「和田堀廟所」をぜひご検討ください。
※ご見学希望の際は、必ず事前に0120-37-1121(通話無料)
こがねや石材までご連絡ください。

●所在地 東京都杉並区永福 1-8-1
●アクセス
【電車】
京王線・京王井丿頭線「明大前」駅より徒歩約10 分
【お車】
国道20 号線(甲州街道)明大和泉校舎隣。首都高速4号新宿線下り
「永福」出口より(約3分)2つ目の信号Uターン
(駐車台数/約30台)
●宗旨宗派 浄土真宗本願寺派(西本願寺)
※これまでの宗派は問いません

●納骨堂
納骨堂の詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

新規墓地

区画面積 使用冥加金 年次冥加金
1.10㎡ 4,500,000円 10,200円

旧墓地

・㎡あたり使用冥加金は3,750,000円。
・㎡あたり年次冥加金は1,800円+3,000円。
※空き区画や詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
案内図印刷 和田堀廟所内略図(著名人の墓地紹介)
このページの先頭へ